FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供を授かったら家族にしてあげたい5つの事

子供を産むということ
02 /22 2018
こんにちは、精力剤を飲みながら妊活に励む40代サラリーマンです。
今回は、私と妻がもし子供を授かることができたら、家族にしてあげたいと思う5つのことをお話ししていこうと思います。
私が生まれ育った家庭は、父が厳しく不自由に感じることが多かったです。そんな私の経験も踏まえて、私に子供ができたらどう閲していこうかかんがえています。

1、妻を支えてあげたい
どうも育児や家事ときくと、奥さんがするものだと思っている男性は多いようですが、私は妻と仕事を分け合っていこうと覆います。
私の育った家庭では、家事や子育てはほとんど母の手のみで行われ、父は私や母に注意するだけで手伝うことはまずありませんでした。母はこのことに対して文句は言っていませんでしたが、大変辛そうだったのを覚えています。
だから、私は妻にそんな思いをさせたくないのです。

2、旅行に連れて行ってあげたい
私の育った家庭ではほとんど旅行に出かけることがありませんでした。
父は旅行に行く金があるのなら、もっと有効活用するというスタイルの方だったので遊ぶお金はあまりなく、ほとんど貯蓄されていました。もちろん、このことを否定するつもりもありませんし、私たち子供の将来をかが得ると今遊んでお金を使うより貯金した方が良いのも分かります。
ですが、幼い私はどうしても遠くの観光地に行ってみたかったので、私の子供にはそういった小見はさせてあげたくないのです。
幸い、妻も旅行好きですので、喜んでくれると思います。
ここにいて私が独身時代にためておいたお金が役に立ちそうです。

3、ゲームを買ってあげたい
私の家は遊びに使うお金が少なかったので、もちろんゲームなどありませんでした。
周りの友達はみんなゲームの話をしているのに、私だけ付いて行けなくて寂しい思いをしたのは懐かしい話です。
なので、私の子供にはゲームを遊んでもらいたいですね
もちろん、勉強を悪露襲下にされると困るので、どうにかバランスよくやってほしいのですが、その辺のやり方は子供が育っていく中で考えていきたいですね。

4、妻にプレゼントをしたい
今思えば、私の父が母にプレゼントを贈っていた姿を見たことがありません。母は父にはなにも文句は言わない人だったので欲しかったのかは分かりませんが。
ただなんとなく、私の中では父は母んことを大切にしていないという印象を持っていたので、私はそうはならないようにプレゼントや手伝いなど見える形でアピールしていこうと思います。
これを書いていて思ったんですが、私は自分の父のことが好きじゃないんですね。

居心地のいい家庭を作ってあげたい
やっぱり1番はこれですね。
私の父は起こる担当だったんでしょうけど、そのせいで父が仕事から帰ってくると一気に家の空気が凍り付きました。
父がいると仮定の空気が悪かったので、仕事で帰りが遅くなる日は喜んでましたね。
そういうのは嫌なので、家族みんながくつろげる暖かい家庭を作ってあげたいものです。

さて、まずは子供ができたらこの5つを目標に頑張っていきたいと思います。
とはいっても、まずは子供を作るのが咲きなんですけどね。
頑張ります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

サラリーメン

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。